Hatena::Groupgeneration1991

YosukeMの日記

2012-11-09

初心者集団にenchant.jsを与えてミニゲーム集を作ってもらったらこうなった

02:42 | はてなブックマーク - 初心者集団にenchant.jsを与えてミニゲーム集を作ってもらったらこうなった - YosukeMの日記

 「リアル大学生」というミニゲーム集をリリースしました。このゲームには、大学生の日常をテーマにした8つのミニゲームが含まれています。ミニゲームをプレイして、GPAを増やしたり人間性を高めたりしながら、大学生活に隠された「かけがえのないもの」を見つけてください。

 App Store / Google Play の両方で配信しています。

 ここはg91なので、技術や開発の面についても解説します。


 もともと、このプロジェクトはサークル内のプログラミング講習みたいなところから出発しました。コンシューマゲームの新人教育で、ミニゲームを作らせるのが成功していることに着目し、それを真似てみたんです。だから、各ゲームの担当は基本的にプログラミング初心者です。学部柄、最初から絵や音を作れる人は多かったんですけどね。

 システムの構成としては、よくあるenchant.jsとWebViewの組み合わせです。WebViewを使うと効果音が鳴らせないとか言われてるけど、頑張って鳴るようにしました。JSだと30fpsしか出ないし、ブレンディングが使いづらいのは事実ですが、その辺はグラフィックをドット絵風にすることでごまかしました。

 プロジェクトとしてみると、いやー、完成期日は全く守れませんでしたね。当初はハッカソンを繰り返しながら完成まで持っていくつもりだったんですが、途中夏休みを挟んだことで締め切りが延び、人が集まりにくくなって、結果的にチームのモチベーションが下がってしまいました。そのあたりは今回のディレクションの大きな反省点です。

 テストプレイ反映期間には、なかなか指示の通らないメンバーも現れたりして、つい自分がダイレクトにゲームの仕様に手を加えてしまったりもしました。それは仕方のないこととはいえ、プログラミング講習という観点からいえば、画竜点睛を欠いてしまった気もします。

 まあ、色々と反省点はありますが、結果的に面白いゲームができたのは事実です。ていうか、かなり完成度高いと思います。85円(iPhone版)/99円(Android版)という価格設定のラインはクリアしたんじゃないかな?

 どうでしょう。ぜひ実際に遊んでみて、確かめてみてください。