Hatena::Groupgeneration1991

YosukeMの日記

 | 

2012-01-08

インタラクティブブログ始めました

12:55 | はてなブックマーク - インタラクティブブログ始めました - YosukeMの日記

あけましておめでとうございます。唐突だけど、新しくブログを始めることにしました。

YosukeMの触ってみて面白かったものたち

http://yosukem.hatenablog.com/

テーマはゲーム、メディアアート、そしてインタラクションです。当分は個人や同人、学生の制作したゲームやアート作品に絞って、感想を書いていこうかなと思います。

インタラクティブメディアは、ここ何年かの間に急速に発展を遂げましたが、一つのジャンルとして扱うにはあまりにも多くのものを含んでしまいました。古典的なコンシューマーゲームの中だけでも多様なジャンルがあるにも関わらず、オンラインゲームソーシャルゲーム、ARG、TTRPG、メディアアートゲーム理論UIデザイン、シリアスゲーム……など、関連するジャンルは枚挙に暇がありません。

一方で、技術の進歩がこういったジャンルへの進出をどんどん容易にしており、今や個人でも、一昔前の商用ゲームに匹敵するゲームを作ることができます。技術よりも発想や作家性が重視されるようになったとき、私たちはどんなプロダクトを「よいもの」と定義するのか。

自分は、従来のメディアと比較した際のコンピュータの特徴として、「インタラクション」に注目することにしました。触っていて心地よいという理由でソフトウェアを購入する人々は、少なからぬ割合で存在します。そして、インタラクションには、それによって表現できる体験があります。あわよくば、インタラクションに対する価値の認識が広がって、最終的には、制作者たちの利益につながったらいいな、と考えています。

ところで、インタラクションという言葉は日本語では言いにくくて、舌を噛んでしまいますよね。そういうわけで、インタラクションに変わる日本語として「感能」というのを作りました。「感能的」というのは「インタラクションがナイス」という意味です。

この言葉を流行らせるのが、僕の2012年の目標です。

 |