Hatena::Groupgeneration1991

worldofkjの日記

2010-05-05

私の創作観、映画観

04:13

 私は89年3月生まれの完璧なゆとり世代である。そのゆとり世代が肌で感じることといえば、同世代の恐ろしいくらいの映画離れであろう。

 私は大学で映画研究部に所属し、実際に映画をたくさん鑑賞し、そして映画を製作してきた。そこで培われた経験と哲学、そして映画に対する愛は半端ではないと自負している。自他共に認める映画馬鹿となった私であるが、私は映画研究部以外の同年代と映画の話をしたくない。理由は一重に、話しても共感できないし、考えが違いすぎて会話にならないのだ。正直映画研究部員とも話はしたくないのが本音である。

 

 我々ゆとりは、アニメという日本が世界に誇るサブカルを見て育ってきた。かく言う私もそうであるし、今もアニメが大好きだ。だがアニメを見ていることは大変結構なのだが、果たしてその中に映画を見ている人間がどれほどいるだろうか?映画は長いとか、字幕外野とかいう奴は、どう考えても映画を下に見ているようにしか思えない。

 私の映画観を、同年代の人間はマニアックだとか言うが、そんなことは絶対にない。映画とは何か、面白い映画とは何かを追い求めるうちに、私はこの映画という生命体に取り込まれ、そして自らの映画観を作り出し、それを自分の映画の中に投げ込んでいる。趣味をぶつけるのだ。

 

 監督の心情、趣味、そして訴えたい事を全力投球で投げ込まない限り、いい映画は生まれない。そしていい創作活動もできない。

 

 人がどう思うとか、モラルなど関係ない

 大事なのは鑑賞する人や評価する人とのキャッチボールではない

 ドッヂボールだ。機銃掃射のように浴びせかけるのだ。

 

 そしてそれをやってこなかったために、日本映画界は完全に衰弱し、アニメ業界も閉塞感に陥っているのだ。

 私はこれからも、自分の道を信じて突き進んで行く。

 それは皆も同じことだと思う。

mactkgmactkg2010/05/06 17:04映画良いと思う

EarthwindEarthwind2012/01/18 12:10With all these silly websites, such a great page keeps my itenrnet hope alive.

zyzbrypornlzyzbrypornl2012/01/18 19:38xPe6FM <a href="http://aufxmnlohoet.com/">aufxmnlohoet</a>

fuoymhlafuoymhla2012/01/19 00:39VjXDuA , [url=http://wcnznfdlnoia.com/]wcnznfdlnoia[/url], [link=http://kkhtpihphxnl.com/]kkhtpihphxnl[/link], http://wgjbkfflrkys.com/

fqzrndryfqzrndry2012/01/19 21:124u3lm6 <a href="http://ujqdeaxddmkn.com/">ujqdeaxddmkn</a>

vipkcrsnzivipkcrsnzi2012/01/22 04:52qBC6Z2 , [url=http://qdacbguvbufh.com/]qdacbguvbufh[/url], [link=http://gokceyknjbfz.com/]gokceyknjbfz[/link], http://gdfkzgasqorz.com/

2010-05-04

一ヶ月経過記念<自重>粉砕宣言

03:43

このサンクトに来てから、早くも1ヶ月が経った。サンクトという異世界にもなれ、漫画を描いたり本を読んだりする時間もできた。なんと阪神中日戦までラジオで聞けるという余裕である。

 それではこの一ヶ月はどうだったのか。この一ヶ月を総括してみると、<速過ぎる>この一言しか見当たらないのである。

 そして速過ぎる以外何も無いのだ。

 映画に一直線になり、迷いも無く突き抜けた2月!

 そして緊張と日本最後の日々に酔いしれていた3月!

 この二つに比べると、留学してからの一ヶ月はあまりにも速すぎだ。

 その理由は一つしかない。

 それは充実していないということなのだ。

 特に、先のブログで息巻いていた4連休の怠惰は半端じゃなかった。ロシア語の勉強は一応はしていたが、後半は外に出ず、ロシア語というロシア語を全く話してない。ただ自分の趣味に走って、誰からも評価や関心さえももらえないような下らない漫画、自分の趣味でしかない自己中漫画を描く有様だ。

 そして暇つぶしのあまり、祖国の友人や家族と連絡を取るという始末であった。いかん、これではいかん。またも壮絶な自己嫌悪に陥りそうになる。

 しかも、この国に来てから、異文化交流という交流も全くしていない。ここに来て、自分のありえないくらいの不器用さがにじみ出てしまっている。会話ができない、続かない、言語よりも大きいコミュニケーション能力の無さ。何よりもいちばん得意なはずである映画の話がいちばん苦手だ。映画に対する愛が人一倍あるがゆえに、つい方向性を見失い他人を無視して機銃掃射・・・。話をしたって、僕の映画に対する見方と、普通の人の見方が全然違う。

 遠い祖国の友人からの激励の言葉はありがたいが、その言葉さえいやになる、あまりにも状況が違いすぎるし、いざという突破力がロシアでは発揮できていない。

 そして私は、気持ちを整理し、私は今、ある結論に達した。

 この国に来てから、私は自らを押さえつけようとして<自重>という名の鎮静剤を使って、溢れんばかりの様々な熱情を押さえ込んできた。飲み会では酒を控え、会話では極力自分の好きなジャンルは話さず、他人に合わせるように話、そして安泰な日本人コミュニティーの中でぬるま湯につかっている。

 

 私の本来の社交性と積極性を奪っているのは、この<自重>という言葉なのだ。

 <自重>この言葉を粉砕するのだ!

 なんという気持ち悪い言葉であろうか!

 なんという忌わしい響きだろうか!

 

 自重は自嘲である。自らを笑い、貶める愚かな考えである!

 自らを縛りつけ、他人との距離を突き放す愚かなこの日本語に制裁を加えるのだ!

 もし私が、ある人にこう言われるとしよう

 「KJ君自重しなさい」

 私はそれに、溢れんばかりの情熱でそれに答えよう

 「お前が自重しろ」と!

2010-04-29

4連休事始

05:15

今週の授業が終わった。授業にも慣れ、先生の言うこともわかるようになってきたし、隣のアメリカ人男性とも仲良くなれた。だがその授業だが、来週の月曜日は祝日のためお休みとなる。つまり、私は金土日月と休みで、4連休となる。これは自主休校ではなく、本当に休みなのだ。

 ロシアでは5月1日はメーデーのため休み、振り替え休日で月曜日が休みとなる。メーデーが休みとは、流石は元共産主義国家だけのことはある。だがよく調べてみると、メーデーが祝日という国がほとんどであり、メーデーが普通の平日であるという国は、日本を含め韓国イギリスなどの数カ国だけらしい。

 よって、突然の4連休である。

 旅行にでも行きたいところだが、生憎パスポートビザの引き伸ばしのために大学に預けてあるので、国外はおろか国内も旅行ができないときた。私は良い機会だから、サンクトを巡り歩き、そして趣味のためにこの4連休をささげることとした。

 そして私は4連休の大雑把過ぎる計画を立てた

 一つ・一日一回は外に出て、活動する

 一つ・罪と罰を読破する

 一つ・一日一枚を目標にpixivに絵を上げる

 一つ・これまで授業でやった総復習と宿題

 一つ・ネーム描く

 我ながらなんという計画性の無さだろうか!

 だが、かならず<貫徹>してみせるぞ!

 PSだれかスカイプしよう





読み直したが、何と言う面白くないブログだろうか

まぁそれもよかろう

2010-04-27

4畳半神話大系で思い出す京都時代

03:21

4月、祖国大日本の学生たちは新しい学校やクラスに心躍らせ、社会人はこれから押し寄せる新たな人生に心躍らせ、オタクたちは新しく始まるアニメに心を躍らせる。

 私はオタクとしてこのロシアに乗り込んできた日本人である。故に、新しく始まるアニメを一通りチェックしている。大学二回生のときは「エンターテイメントという俗物にまみれたアニメなど知らん。」とわけのわからない理論を振りかざして、私はアニメをほとんど見てこなかったが、変な意地を張るのは馬鹿らしいと判断し再び見ることにした。

 だが簡単に見れる状況ではない。この国では日本のテレビ番組を見ることは不可能である。だから私は、泣く泣くインターネットで見るしかない。アニメ製作会社やテレビ会社の人からは怒られるかもしれないが、超法的措置として許してもらいたい。

 

 中でも、今期のアニメで一番私を楽しませてくれるアニメMADHOUSE製作の<四畳半神話大系>である。

 これは私が二年間過ごした京都が舞台で、主人公は私と似たシャイで恋愛したがりの童貞大学生であった。彼はテニスサークルという自分に合わないサークルに入って大失敗したが、下鴨神社の神様に導かれて彼女を作ろうと努力するアニメである。

 アニメを見ると、本当に懐かしい京都の姿が思い出される。

 

 出町柳デルタ地帯、京都大学時計台、ぼろいアパート、ゲロまみれの木屋町、等間隔で並ぶ加茂川のカップル、そしてそのカップルの後ろで様々な妨害行為をしたものだ。ウイスキーを飲んだり、下ねたを大声で言ったり、寝たり・・・つい一ヶ月前までいたのに、もう昔のように感じられてしまう。やはり京都とサンクトというのは雰囲気が違いすぎるのが原因なのか。

 主人公と違い、私は映画研究部という部活に入り、そこで映画制作や漫画製作をしていたおかげで、憂鬱な日々もほとんど無い、充実した二年間を過ごすことができた。映画だけでなく、様々な本や面白い授業に出会って勉強したり、素晴らしい友達に恵まれ、私は格段に飛躍した。そしてその経験が私の自信となり、今こうしてロシアに10ヶ月留学する運びとなった。

 だが視点を変えてみると、私の生活は主人公同様、女っ気のない、普通の人から見ればまさに負け犬同然の大学生である。

 不器用な私には、映画を作りながら彼女を作るなどできなかったし、そんなことする暇も無かった。可愛いと思う女もできず、ただ悶々とする気持ちを自ら慰め、そして徹夜の連続で発狂寸前になりながら映画を作り、何度も自分が書いた絵を燃やして葛藤しながら漫画を描いてきた。それはすべて、現実逃避だったのかもしれない。

 私は主人公が、これから押し寄せるであろう難問題を、どのように解決しながら前進するのかとても楽しみだ。

 これを読んだ人は今すぐこのアニメを見ることをおすすめする。

 なによりも、同じ学生都市京都で二年間を過ごし、同じような生活をし、主人公と同じような気持ちで日々を過ごすのではなく、その感情を映画と漫画でそれを掻き消しながら過ごしてきた私が言うのだから

MattinglyMattingly2011/07/04 17:53What a neat article. I had no inknilg.

yoklkfwyoklkfw2011/07/05 16:54WKv6MG <a href="http://fbgfnrpehhtb.com/">fbgfnrpehhtb</a>

bheqsubheqsu2011/07/05 20:55VzElcr , [url=http://eybarauuxojq.com/]eybarauuxojq[/url], [link=http://vntxblzjpiek.com/]vntxblzjpiek[/link], http://routnswcfxeu.com/

pndkpixtevpndkpixtev2011/07/07 20:56GXvLot <a href="http://zizugwbzefxi.com/">zizugwbzefxi</a>

xhjelfexhjelfe2011/07/09 00:285M83L1 , [url=http://lgvnrpjgconw.com/]lgvnrpjgconw[/url], [link=http://cymrvrpyczsb.com/]cymrvrpyczsb[/link], http://zllbbpqtjivb.com/

2010-04-26

我が身分低し!あまりにも低し!

14:28

つい先日のこと、サンクトの日本領事館からメールがあった。内容はカザン聖堂の近くで、ロシア人による日本語弁論大会が行われるということだった。行く気はあまりなかったのだが、ロシア人との交流のチャンスだと思い、社会人の人と向かうことにした。

 昼飯を食べてから行こうと思い、私たちは小洒落たレストランに入った。何とこの店である日本の伝統料理が食べられるのだ。それはドラえもんの映画でしつこいぐらいにジャイアンが注文するカツ丼である。カツ丼、この響きだけで気分はすでに冒険でテンションが上がっているジャイアンである。

 味はよかったが、日本なら暴れたくなるくらいのミニサイズであった。ロシアでカツ丼が食えるだけマシと考え、私は店をあとにし、日本語弁論大会に向かうことにした。

 カザン聖堂の近くと聞いていたが、行けども行けども会場が見つからない。凡そ一時間、私たちはこの見知らぬダンジョンを迷いまくり、完全に心をおられた。社会人の1人が、エルミタージュ行きを宣言し、我々三人はそれに同意した。俺たちは何をしにこんなところに来たんだとやり場の無い怒りを抑えながら歩いていると、目の前に日本語弁論大会の張り紙が張ってあった。まさに灯台下暗し、我々は「飯を食べてたらこんな時間になりまして」と嘘をついて会場に入った。

 弁論大会の会場は、想像と違いとても大きい会場で、ロシア人の日本語のスピーチはどれも素晴らしいものだった。内容は身の回りのことから、医療手話にまで及び、とても高度なスピーチに私は驚かされた。

 大会が終わり、一段楽したところで、日本語祭りなるイベントが開催される運びとなった。まさにカオスのきわみであり、いきなり大塚愛を歌い始めたり、チェブラーシカを歌い始めたりと、やりたい放題であった。なかでも5歳くらいの女の子が<およげ!たいやきくん>を歌ったとき、私はロリコンという趣味を忘れ、腹を抱えて笑った。かわいいというより、この女の子に、この歌を教えた奴を正座させて小一時間問い詰めたかった。なぜこの歌なんだと

 可愛いロシアの子どもたちの写真を撮っていると、日本語が上手なロシア人女性が話しかけてきた。私は、とっさにカメラを隠し、趣味で撮った写真を消そうとした。あぁ、僕はこの地で、児童ポルノ法でつかまるのかと思ったが、話を聞いてみると、彼女は先生で、歌を歌った子どもたちのために、私が撮った写真を分けて欲しいとの事だった。メールアドレスをとりあえず交換し、後日送信すると約束した。

 そのとき、社会人の方からケータイの番号とか趣味とか書いとけと横から言われた。シャイな私がそんなことができるはずも無く、ヘラヘラと笑いながら自分のアドレスを書いた紙を渡した。

 弁論大会が終わり、私は社会人の方々とディナーをご一緒させていただいた。日本語が上手なロシア人女性と、日本語は話せないが、英語が上手なロシア人女性も一緒だった。いこうかどうか迷ったが、学生無罪の精神で付いていくことにした。

 社会人の方々は個性的で面白い人揃いで、本当に話していて面白かった。案の定、私は社会人に終始弄くられ、ボロボロと自分の弱さと変態性をさらけ出してしまった。

 

 中でも、私の長年の課題である、女性問題については思いっきり引っ掻き回された。私をよくご存知の方なら分かると思うが、私に女性問題は禁句である。なぜなら、女性に強いトラウマを持っているからである。話はまた後日するとして、私にそんな話をしたら、すかさず途中退席、そしてそんな話を振る人とは、二度と顔をあわせることは無いであろう。だが、私は学生である。私の下らない話を聞いてくれて、しかもタダでビールや料理を食べさせてくれる人々に向かって、暴言を吐いて退席することは出来ない。

 つくづく、私は女性という存在に弱い。今でも女性と話すとき、私はこの女性という知的生命体がいつ私に襲い掛かり、そして私から映画や漫画を奪い、馬乗りになって体中を滅多刺しにするかわからないから怖い。言い過ぎかもしれないが、私は本当に苦手で、冷や汗をかいてしまう。

 社会人の方が、私の隣にいるロシア人にアタックしろアタックしろと言ってくる。私は腹をくくり、特攻精神で突入することにした。

 アルコールが回り、完全に英語とロシア語が話せなくなっていた私だが、何とか伝えようとした。祖国大日本で映画を撮り、漫画を描き、そして本を読んできた。ロシアの映画が好きだとアピールした。写真を見せながら、映画撮影の面白さを語った。

 だが返答はほとんどなく、会話が全く続かなかった。おかしい、なぜ興味を示さないのだ。映画を撮る人間が珍しくないのか?漫画を書く人間が珍しくないのか?

 刹那、私は状況を理解し、そして黙ることにした。

 そう、このロシア人は私に興味なんかないのだ。彼女たちが興味があるのは、間違いなく日本の社会人なのである。金もなければ、将来性もない学生なんかと話していてもそりゃ無駄だ。社会人と話したほうが面白いし、金もあるし将来性もある。

 私は認識した。学生、私は将来性の無い日本のオタク変態学生である。そんな人間は、どの国でもオタク変態学生であり、金の無いブサイク日本人なのだ。

 自分の語学力の無さと、女性に対する極度の不信感と自分の人間失格具合、そして女という知的生命体に絶望し、私は黙った。これ以上話しても自分のためにならない、無駄だ、無駄なのだ!

 

 私は自分の道を信じてきた。女と話すことよりも映画、女と遊ぶことよりも漫画、自分の外見を磨き上げる金も全て、映画や漫画や勉学に全力を投入してきた。それのどこが間違っているのか、自分の道を踏み外すことなどできない。不器用でどこが悪いのだ!自分に何回も言い聞かせ、それでなんとか溢れ出そうになる涙をこらえた。

 ディナーが終わり、私は本当に良い人ばかりの社会人の方々に、深く感謝し、そして心の中で猛省した。不甲斐ない自分と卑屈な自分、そして女性という恐怖の存在。

 ロシア時間22時00分、サンクトの空はまだ薄ら明るい。

UnityUnity2011/07/04 18:02That’s more than senibsle! That’s a great post!

rlmurtmnrrlmurtmnr2011/07/05 21:42z8OUn3 , [url=http://jvrynxppepor.com/]jvrynxppepor[/url], [link=http://kddycpzpnfoq.com/]kddycpzpnfoq[/link], http://hmwrtwwgayba.com/

xdkkufscxdkkufsc2011/07/09 00:23qdeKlA , [url=http://iywpvnmwdwxz.com/]iywpvnmwdwxz[/url], [link=http://zyfpqjuvzrzr.com/]zyfpqjuvzrzr[/link], http://irmrjtaflwer.com/