Hatena::Groupgeneration1991

おこがましらず このページをアンテナに追加

1990年生、某大学農学部在籍。

Twitter:http://twitter.com/kubomi0727
Mail:kubomi_m[at]hotmail.com

100201

シークバー 02:04

数年前にFLASHを使った動画コンテンツが大流行していた時期の作品を見漁っていると、ニコニコ動画に転載されているものを見るのと、もともとあったサイト上で再生するのとでは何かが違う気がした。

多分それの最大の原因はシークバーの有無じゃないかと。

シークバーというのは、動画の開始から終了までの時間軸であって、現在再生中の場面が全体においてどの位置にあるのかが分かるようになっている。コメント機能の有無も確かにあるんだろうけど、ニコニコ動画のコメントはリアルタイムで更新されるとはいえ、動画の進行と表示されるコメントが同時になっているから、結局は時間軸上に記録された過去でしかない。その点ではシークバーの役割とあまり変わりない。

なんというかこのあたり、自分でもうまくまとまってないんだけれども、youtubeニコニコ動画が、双方向性と即時性を取り入れたために逆に「まさに今」感が無くなったというか・・・ 全然分からないなこれじゃ・・・ 簡単に言うとテレビの生放送を見ているような感じが、むかしのFLASHのような形式にはある気がする。再生された痕跡と再生される未来の終端がみえていることが、見ようとしている動画と見る自分に対して無条件に時間的な位置づけを行ってしまうために、以前と比べて動画と自分との間に妙な距離感が生まれているような。

こんなこというからどんどん時代に取り残されていくんだろうな。twitterGoogle Readerもなんだか使いこなせてない。

テクノロジーに浸り始めてからようやく浮き彫りになる過去の匂い。そしてそれにもう一度執着してしまう悪い癖。

090729

四谷学院 22:16

毎年四月になると「なんで僕が東大に?」っていうクソでかい広告出すけどさ、


・たまに6×8=42という間違いをする

・東西の判別は日本地図を思い浮かべて「こっちが関東でこっちが関西」と呟かないとわからないことがある

・「黒潮は黒人が住んでるほうからくるから黒潮」という謎の暗記法

・小学校で分数を習って以来罫線をまるで無視したノート

・水兵リーベを一々呟かないと元素と原子番号が一致しない

・サイコロ振る確率の問題は毎度毎度表を作る


「なんでぼくが大学に?」


はちょっと言いすぎだけど、よくこんなので入試やったよなーと今では思う。特にセンターとか。



上の症状は今でも治ってない。

TaKUMATaKUMA2009/07/31 19:12僕のとこでは「なんで僕が京大に?」ですよ(笑

kubomikubomi2009/08/02 20:37関西は京大になるみたいですね

090710

今更ながらGoogleブックスがヤバイ 16:57

先日虫こぶ*1について調べていると、「日本原色虫えい図鑑」という本があるというのでgoogleに聞くとこんなものが。

日本原色虫えい図鑑 - Google ブックス

ほぼ全ページ網羅という度を越したボリュームに加え、線虫やバクテリアによるこぶも網羅しているという原著のクオリティに変質的な呼気を上げながらマウスホイールをクリクリクリクリ。


そこでふと、「他の図鑑も見れるんじゃないか」と思って漁ると出る出る。オンラインで立ち読みをしている気分。


僕が興味のあるものだと

原色川虫図鑑

日本帰化植物写真図鑑

ミニ雑草図鑑

原色図鑑土壌害虫

昆虫の写真図鑑


まあこんなのはごくわずかで、英語で検索するともっと沢山出る。

図鑑に限らず、パズル、折り紙、詩集に画集、専門書から入門書まで、ジャンルによってはググるよりも確実で豊富な情報が手に入るからかなり重宝しそう。あと、目次がリンクになっていてそのページまで飛べたり、画像上の文字を認識して検索で拾ってくれるのも良い。実はもうみんな活用していて今更なのかもしれないけど、ちょっと感動したので書いてみた。

*1:参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%AB%E3%81%93%E3%81%B6。クリの木やサツキなんかによくできてます。

090706

英語のちょっとしたこと 23:08

科学英語を考える - 理学部ニュース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部

ブックマーク整理していて出てきたサイト。

僕は受験のときからいままで英語は苦手なので、あまり偉そうに英語を語ることは出来ないのですが、「読むことは出来ても書けない聴けない話せない」という受験生はけっこう多いのではないでしょうか。まあ自分がそうなんですが、周りにも同じような人が多かった気がします。


大学生になってから自分が論文を書くということを以前より意識するようになったのですが、やっぱり自分の書いた英文がフォーマルなのかどうか、ネイティブから見て違和感が無いかどうか、未だに全く分かりません。とりあえず文法的に間違いの無い文章を書けるようにはなりましたが、これじゃダメダメです。


上のサイトは冠詞のニュアンスであったり関係節の意味であったり、高校の頃に(自分は)あまり意識しなかった点について書かれていてすごく参考になりました。あと、第八回の「英語での口頭発表の準備」も面白かった。

090526

どうでもいい報告 16:18

流石に三重県から京都まで電車で通学するのはきついので今月上旬から京都に下宿してます。いまさらですが。八時に京都を出発しないと家に帰れなくなるような状況では京都で全く活動できないので。


あと、そのうち以前言っていた昆虫食やるかもしれません。ミールワームとか。