Hatena::Groupgeneration1991

廻天屋@91

2009-06-24

とある高専の永久機関

14:27

萌が科学技術によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な高専組織。その学校に通う高専生・はっしゅのもとに、純白のシスター(※遺伝子組み換えでない)が現れた。彼女は18禁書目録(インデックス)と名乗り、変態に追われていると言う。こうして、はっしゅは科学とエロの交差する世界へと踏み込んでゆく。

第01話:XX高専

第02話:電磁気学の王(エレクトロニクス

第03話:必要悪学会(ネセサリウス)

第04話:完全忘却能力

第05話:十七時 (リミット)

第06話:学生殺し(テスト×レポート)

第07話:出前塾 (ぎせいしゃホイホイ)

第08話:点数錬成(カンペ=バレタ)

第09話:教員滅し(いっきにレポート)

第10話:お姉様 (ただしチョウシンにかぎる)

第11話:妹達 (ただしギリにかぎる)

第12話:進級能力(レベル5)

第13話:一方通行(エスカレータ)

第14話:A級vsD級

第15話:首位堕し(どんでんがえし

第16話:母親 (ただしギリにかぎる)

第17話:神教員 (ゴッドマエダ)

第18話:偽物 (フェイク)

第19話:大詰め (ラストアンサー)

第20話:最終提出(ファイナルレポート)

第21話:解答不明(とけないモンダイ)

第22話:礎 (イシズエ)

第23話:17期生 (トモダチ)

第24話:高専学区・永久機関




※主人公・イトウカイトはコードサイシR2の最終回で胸を刺された後、実は不老不死の力で生きていて緑髪の美女と一緒に世界をふらふらしているため不在です。その為、はっしゅに主人公を交代しました。

2009-06-23

コードサイシ 反逆のゴジェー R2

22:55

R2 ……2回留年の意


高専とJABEEにより支配され「英語の出来る高専生(笑)」と呼ばれた高専生は、反高専勢力「春の再試団」主導による改革戦争を起こすが、「春の再試団」の指導者零点の失踪により大敗を喫してしまう。「スプリングリベリオン」と名付けられた戦争は春の再試団幹部の再試送り、高専への更なる圧政、そして零点の処刑を招く結果となった。

その一年後、学生としての日々を過ごす少年イトウカイトは春の再試団残党の襲撃に巻き込まれ、先輩Z.Z.(ゼッツー)との邂逅により、自分が零点であることを思い出す。記憶を取り戻したイトウカイトは零点として復活し、XNCTを倒すため再び反旗を翻す。

第01話:廃人 が 目覚める 日

第02話:長野 独立 計画

第03話:囚われ の 答案

第04話:逆襲 の 十点代

第05話:ナイン オブ クラス

第06話:複素数 奇襲 作戦

第07話:当てられた 問題

第08話:百点 の キセキ

第09話:二次元 の 花嫁

第10話:神前田 輝く 刻

第11話:想い の 力 ※留年したくない的な意味で

第12話:ハブ アタック!

第13話:過去問 から の 刺客

第14話:スワップ 狩り

第15話:D の 世界 ※ランク的な意味で

第16話:超高専決議第壱號

第17話:味 の 素

第18話:第二次 前期末 決戦

第19話:裏切り

第20話:行程 失格 『式の導出が間違ってます』

第21話:ムセンラン の 接続

第22話:零点 イトウカイト

第23話:JABEE の 仮面

第24話:明け方 の 空

第25話:Re; -最後の追試-

1クール

OP「02」 ED「フシアワセナイロ」

2クール

OP「WORLD \(^o^)/ED「わが﨟たし零の華」

19話挿入歌 「僕は、鳥になってくる」

25話挿入歌 「Continued? yes/no」


※同じくフィクション。このシリーズもよく考えたよな……

ralcbyghralcbygh2011/03/23 18:32rVaHV3 <a href="http://owbknwjkfshi.com/">owbknwjkfshi</a>, [url=http://dfentheiniqo.com/]dfentheiniqo[/url], [link=http://fagoibakipcm.com/]fagoibakipcm[/link], http://grxlauubnwfn.com/

2009-06-22

コードサイシ 反逆のゴジェー

09:44

西暦2005年6月11日、長野唯一の工業高等専門学校XNCTは学生と成績評価JABEEを巡って対立し宣戦布告、学生を攻撃した。学生は洗脳され、XNCTによって「IT土方ストック」と呼称される。学生は「英語の出来る高専生(笑)」と蔑まれ、自由を奪われXNCTの総督により管理された。XNCTは「JABEE審査」の名の元に成績評価を60点以上に引き上げた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

JABEE導入から4年後、XNCTに恨みを持つ少年、主人公イトウカイトは謎の先輩Z.Z.(ゼッツー)から、他人の答案を自分のものと強制交換出来る、絶対不可視の力「スワップ」を与えられることになる。試験で能力を隠して「ゼロ点」を取り、自称正義の味方「春の再試団」を結成し学生の独立の為、XNCTに戦いを挑む。


第01話:廃人 が 生まれた 日

第02話:覚醒 の 白き 魔王

第03話:偽り の 配布プリント

第04話:その 点 は ゼロ

第05話:C級 と D級

第06話:奪われた 過去問

第07話:担当教師 を 撃て

第08話:春 の 再試団

第09話:リフレイン ※去年の再試的な意味で

第10話:紅点 舞う

第11話:フーリエ 攻防戦

第12話:学生課 からの 使者

第13話:学生 と ノート

第14話:過去問過去問

第15話:喝采 の 満点

第16話:囚われ の VAIO

第17話:既死

第17.5話:零点 の 真実

第18話:イトウカイト に 命じる

第19話:紙 の 皺

第20話:ゼンキマツ 戦役

第21話:留 年 祭 宣 言 !

第22話:血染め の 指

第23話:せめて哀れみとともに

第24話:崩壊 の 5J

第25話:ゼロ



※勉強中に思いついたネタ第2弾。勿論フィクションです。

2009-06-21逆境ライツ

高専留年したら崖っぷちみたいなもの」などと言いますが、本当にそうでしょうか。

故事に言う「窮鼠猫を噛む」の様に、人は崖っぷちに立たされた時に思いもよらない力を発揮する事があるのです。

例えば試験前日の勉強でヤマを完全に当てて高得点を取るとか、残り1時間でレポートを作成してしまったりとか。留年生は2年間を使って同じ単位を取ることになるので、成績表が「優」ばかりになったり!

・敵「追い詰めたぜ」 → 死亡フラグ

・追い詰められた狐はジャッカルより凶暴だ

・崖の上の主人公

・「崖っぷち、ありがとう!」

逆境のときならば主人公補正をかけても不自然ではないので、ここぞとばかりに補正がかかってしまうのです!

ああ、なんと恐ろしいピンチ補正か!

巨人族の腕

・死にかける → 卍解

・殺されかける → 内なる九尾

・魔界777ツ道具

・拘束術式第零号解放

このほどさように、主人公にはこうした権利が認められているのです。

逆境権利です。

つまり高専留年した人はある種の「主人公」と言っても過言ではないのかもしれません。

高専生の次人生にご期待下さい!

2009-06-17

雨にも負けず

14:05

憂にもまけず

鬱にも負けず

エラーや徹夜にも負けぬ

丈夫なからだをもち

欲はなく   ※ただし性欲は除く

決して怒らず (エラーに)

いつも静かに笑っている

一日にコーヒー四杯と

菓子と少しの御飯を食べ

あらゆる学校行事に

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

学生寮の小さな部屋の

片隅でPCの前にいて

東にコンパイルエラーあれば

行って直してやり

西に疲れた学生あれば

行ってそのレポートを負い

南に死にそうな人あれば

行って「再試があるから大丈夫」と言い

来たに喧嘩や訴訟があれば

「そんなことよりレポートやれ」と言い

59点の時は涙を流し

再試の前はおろおろ歩き

みんなに「礎」と呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい

かは微妙


テスト終わったので、最中に書いたやつをあげてみる

2009-06-10高専病とは?

高専病とは?

21:29

※ごちゃごちゃしたので若干直しました

皆さんは高専病という病気を知っているだろうか?かかってしまうと治療不可能だと言われている恐ろしい病気である。この病気は高専という特殊な環境で発症するようだ。今回はこの高専病という病気を、オランダの番組「Ko-sen Special」から紹介しよう。

まず、高専という場所は大学とも高校とも違う、特殊な環境にある事を理解して欲しい。主なものとしては

などである。

このような環境において、高専病は発生するのだ。

高専病には複数の型がある。これはその型を分かりやすくする為、初期症状を挙げたものである。

  • 三次元に興味を失う
  • 異性に興味を失う
  • 周りに興味を失う

これらの症状はどれも、「現実から目を逸らす」もしくは「現実が見えなくなる」ことによって起こるものである。中学校までで築かれた常識とかそういうものが高専という環境下で失われる。

さて、現実から目を背けた場合どのように別れていくかを考えるとしよう。

まず、二次元へと行く人達がいる。これは典型的なオタクのようにも思えるが、高専は入学する際に変態度を計っているとされ、集まった面々はいずれも突き抜けてマニアックである。その為高専病によってオタクが進行した場合に生まれるオタクのレベルは普通高校・大学の比ではない。

二次元への造詣が深まり、脳内で二次元世界の住人と結婚する者も現れる。

高専に入り、寮などに入ってしまったらもう終わりである。同居人から進められた漫画をつい読んでしまい、漫画→アニメ声優→etcへと進化を遂げたり、偶然見たアニメから原作へポロロッカしてずぶずぶはまっていったりする。

三次元の異性に興味が無くなる場合、

といった分岐が考えられる。さらにこれを超越すると「人間に興味が無くなる」という次のステージに進む事が出来る。

興味をなくす理由としては女子の少なさが挙げられる。

また、兆候として『女子がみんな可愛く見えだす』という現象が挙げられるだろう。これが起きた場合は速やかに女性分を補給するべきである。


さて、ここからは高専間でも差違があると思われる症状を紹介しよう。

高専とは閉鎖的な空間でありながら集う人数はかなり多い。その為、特異な人間も多数存在する。当然そういう空間にいると感覚が麻痺してしまう。

例えば、あるクラスでは「自分のPCを持っているのが当たり前」であるが他のクラスでは「PCは学校のPCを使う」という認識であったり、「休んでもレポートなら仕方ない」「授業中DSは正義」という生徒達の意識があったりする。

情報系の学生は2の累乗(256や1024等)が切りの良い数字と捉えるようになり、工場の授業がある学生はつなぎが私服となり、体育のある日はジャージで登校……といった具合に進化していく。そのくせリア充に恨みを持つ。

こういった症状と比例するかの如く、専門的な知識ばかりが蓄積し出す。日常会話の中にさりげなく技術者試験でしか出ない単語が混じり、半導体が大好きになり、ボードを見つめたり、愛着がわいたりする。俗に言う変態へと進化する。

変態な人は大抵専門的な知識も溢れるほど持っていたり変な所でアクティブな人間が多かったりする。

何も知らない人からすれば「PCが恋人」などと思われがちだが、それはあまりにも短慮である。恋人はモニターの向こう側に居る。

学力においても高専病は存在する。

試験の生き残りに重点を置いて勉強する為(試験は年四回+α)、長期的な危機感とかそういうものを持たない学生が、特に下級生に多い。今の下級生はちょうどゆとりに当たる為、今危機感を持たずにいると後々大変な事になります。

高校とは違い自主性を重んじている為、各個学力に大きな大きな差が出来るのも特徴である。これも高専で起こる症例の一つとして挙げられるかもしれない。

高専病レベル別

高専病レベル1

普通より上、高専に入学した段階。

色々面において普通の中学生程度の知識。

高専病レベル2

アニメとか見始めた段階。

アニメとか漫画とかに対してある程度の知識を持っている。

高専病レベル3

ある程度のアニメを知ってる段階。

もう何か三次元はいらなくなってくる。

知識を得意げに示したりする為、上の段階の人からすればイラッ☆と来る。

高専病レベル4

もはや重度。

A.アニメに限らず色々と多方面にやばい。

B.ウホッ、良い男。

高専病レベル5

末期。

もはや何の恥じらいも持たない完璧末期。

「今期始まるアニメは18本か。とりあえず3話までは全部観るか」とか言う。

「あ、茉莉花さんの抱き枕そろそろ届くな。ちょっとクンカクンカもふもふする所をustしよう」とか言う。

「ぶっちゃけ男とか女とか、もう関係ないでしょう?」とか言う。

ここまで来ると時間の使い方が凄まじい事になる。前アニメチェックの為に速度を速くして観るという本末転倒。

実際の所、情報/電子/制御系で末期の場合は専門知識を持っていて研究とかも自主的にやるので成績に問題は無かったりする。その為、高専病にかかったら徐々に症状を悪化させるのではなく早めに末期になっておくと良いかもしれない。


高専病の最も恐ろしいのは「興味を失う」という本質にある。

引きこもり傾向になったりニートへ転身したり、そういった副次的効果があることを忘れてはならないのである。


さて、高専病はどのようなものかおわかり頂けたであろうか。

最後に高専病に関する興味深い文章を紹介しよう。

高専生は、基本的に「中学は成績優秀だった」「専門科目に興味がある」という二つの特徴を持つ。

ここで注意したいのが専門的知識を含む学業・技術獲得と、オタク化・ウホッ・精神的ニート化 は、別の話である。この二つの時間的配分を間違えると睡眠不足になったりストレスがたまったりする。

高専病とは、このバランスを崩すものであると考える事は出来ないだろうか。

そして、レベルが進むにつれてそのバランスの取り方を覚える事で、超変態的趣味と詳しすぎる知識を持った高専生へと進化するのではないだろうか。

―――沢渡利宏(2002.10,日本の統計学者)

高専病をおそれる事はない。

むしろ高専病を理解する事で、新たな世界に踏み出す事も重要なのである。

jlqmijnjlqmijn2011/03/24 16:31D0s0Sg <a href="http://xpilzvswkdwx.com/">xpilzvswkdwx</a>, [url=http://iezltewnjjxd.com/]iezltewnjjxd[/url], [link=http://efdjfilovlkh.com/]efdjfilovlkh[/link], http://qkfsiyefdwqh.com/

2009-06-09

NNCT

17:24

唐突に思いついた新番組。


「難問突破ナガノシレン

第 1話「お前の回路で天を突け!!」

第 2話「俺がジャビるって言ってんだ!!」

第 3話「科目が2つたあ生意気なッ!!」

第 4話「不可が多けりゃ偉いのか!?」

第 5話「俺にはさっぱりわからねえ!!」

第 6話「てめえら全員完徹しやがれ!!」

第 7話「それはお前がやるんだよ!!」

第 8話「あばよ、ダチ公」

第 9話「不可っていったい何ですか?」

第10話「JABEEっていったい誰ですか?」

第11話「GADELL、手をどけて。」

第12話「先生、お願いがあります。」

第13話「みなさん、たーんと落ちやがれ。」

第14話「皆さん、ごきげんよう。」

第15話「私は上級へ向かいます。」

第16話「総集片」

第17話「あなたは何もわかってない」

第18話「聞かせてもらうぞこの問題の解を」

第19話「生き残るんだどんな手段を使っても」

第20話「紙はどこまで僕らを試す」

第21話「あなたは進級すべき人だ」

第22話「それが僕の最期の試験だ」

第23話「行くぞ 最後の再試だ」

第24話「忘れるものか この一字一句を」

第25話「お前の遺紙は受け取った」

第26話「行くぜ ダチ公」

第27話「天の光は全て優」

劇場版 長野

劇場版 試練編

VictorVictor2013/01/08 23:16This atrcile keeps it real, no doubt.

vmolxkcogvmolxkcog2013/01/09 12:00lKKx0K <a href="http://rtesgkagvtow.com/">rtesgkagvtow</a>

pstkhqzpstkhqz2013/01/10 17:56G5xZca , [url=http://bnvzutahjozb.com/]bnvzutahjozb[/url], [link=http://qrtngotdpfai.com/]qrtngotdpfai[/link], http://updtotarccqw.com/

pmvrwovopmvrwovo2013/01/12 13:59pN68bo , [url=http://pxrhyznydmxc.com/]pxrhyznydmxc[/url], [link=http://etixztbzkqws.com/]etixztbzkqws[/link], http://zforixuatysv.com/