Hatena::Groupgeneration1991

ギザッキーの制作記 RSSフィード

日々の諸々のつぶやきからネタまでの日記も公開中!:http://d.hatena.ne.jp/gizakki/

2010-07-31

ジレンマ(TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマに応募するはずだった曲)

| 02:20 | ジレンマ(TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマに応募するはずだった曲) - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジレンマ(TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマに応募するはずだった曲) - ギザッキーの制作記 ジレンマ(TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマに応募するはずだった曲) - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11586077

TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマ曲募集のコンテストに応募するはず“だった”曲です。が、アップロード時のエンコード待ち中に締め切りの2010年7月31日24:00を過ぎてしまいました。ビデオはエンコード待ちの間にすでにアップロードされていたものをそのまま利用させていただいています。▽いつもはバリバリ都会風だけれども、オタク趣味を隠し持っている桐乃。オタクの世間体も気になるし、表と裏を使い分けると言っても、そのことにどうしたらいいか悩んでいることもあるはずです。

『くるくるリスク』をアップロードしていた時に、ニコニコ動画の上部に「『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマ曲募集」の文字が。

「そういえばオリジナルを最近作っていないなあ」と思い、本を買って、読んで、イメージつくって、寝かせて、少しずつ作って完成させました。

今回は初めての作詞だったので、詩が(一応)完成したのは今朝。それから急ピッチで音声とテロップ動画とを組み合わせて、最終日の7月31日中に完成して事無きを得ました

……と言いたいところなのですが、実は、この曲はコンテストに応募したことにはなっておりませんニコニコ動画にはサーバー側で動画がエンコードされる時間があるということを忘れていて、エンコードを待つ70人超もの長蛇の列に並ぶことになってしまいました。コンテスト用の動画はその間に説明文も書けず、ただ待つだけ。5秒間に1人のゆっくりなペースでしか進まず、残り43人のところで、24時を経過。タイマーで投稿が閉め切られてしまったのでした。

ということで、こちらはSMILEVIDEOサーバー側にすでにアップロードされて残っていた動画を、一般投稿したものになります。

構想から含めると1か月くらいかかっているので、ほんとに悔しい。

ということで、みなさん、期限にはなるべく余裕を持って!

さあ、次にやらなくてはならないことが詰まっているので、この辺で。

それから、動画の作成サイズを間違えた結果、アップロード時にビデオが16:9に誤認識されて、キャラクター画像が横に伸びてしまったこともお詫びいたします。

rosylillyrosylilly2010/08/02 18:12ねててアップとかできなかったかしら……

gizakkigizakki2010/08/02 22:45to id:rosylilly さん:

そのようなことではありませんでした。
23:40過ぎにコンテスト投稿のボタンを押して動画ファイルをアップロードしましたが、SMILEVIDEOサーバーに動画ファイルが到着した後の、サーバーサイドのエンコード処理待ちをしている間に時間が24:00を回ってしまい、コンテスト投稿フォーム(=「高坂京介」アカウントへの投稿((このコンテストに投稿した動画は全て作中の主人公の名前である「高坂京介」名義のアカウントで一括管理されるということを8/1になってから知りました)))への記入が閉め切られ投稿できなかったという、ただそれだけの話です。
でもこのような方が少なくとも43人程度はいた(僕のエンコードがくるまでの待ち人数)模様です。図々しいかもしれませんが、エンコードと投稿フォームへの記入が並行して行えるか((一般の方への説明:普通、SMILEVIDEOに動画をアップロードするときはサーバーサイドでエンコードをしている間に、ユーザー側では説明文などを記入して投稿、という風に平行作業ができたですが、今回のコンテスト動画はサーバーサイドのエンコード→それが完了したら投稿フォームへの記入という流れ作業のみだったようです。))、投稿のワークフローが普段と違うということが事前に告知されているかすれば嬉しかったですが……。


と思ったのですが自分の投稿した動画サイズが640×480であり、現行のプレイヤーサイズよりも大きいことに気が付きました。動画サイズをプレイヤーサイズの512×384と一致させておけば、エンコード待ちは要らなかったということでしょうか(H.264の.MP4でアップロードしていたので)。だとしたら僕の完全ミスですね。

rosylillyrosylilly2010/08/03 00:18ああ、普通の動画投稿方法と違ったんですね。

なんにせよその点の記載がたりてなかった模様ですね。解像度一致であればエンコード待ちが要らないという事態は発生しえないはずです。動画の形式、ビットレートなど、制限は多々あるので。

事実関係なんれあれ、動画投稿部分に関してフローが面倒・周知されていないといった事態はありうるようなのでその点反省とこの場を借りてのお詫び申し上げます。
私的で勝手な願い事、厚かましいと言われては返す言葉も御座いませんが、今後とも創作活動を続けて頂き、機会があればニコニコ動画並びにSMILEVIDEをご利用頂ければと思います。

gizakkigizakki2010/08/03 22:52あ、サーバー側のエンコードは要るんですね。ありがとうございます。
ニコニコ動画には有志の方が作ってくださっているWikiもありますし、いろいろ調べながらやっていこうと思います。まだ動画部分のフォーマットに慣れていないんですよね。

会員制のためか、日本国内がターゲットのためかわかりませんが、ユーザーと運営の方の連携のよさはいいですし、最近他の企業などとのタイアップ系の企画も増えてきて色々面白いので、使う余裕がある限り、ニコニコ動画は使っていくと思いますよ!

わがままコメントを聞いてくださってありがとうございました。

2010-05-05

Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作)

| 17:57 | Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

5/2の深夜。寝付けずに突然目が覚めてしまった。そしてどうやらPCを点けっぱなしで寝てしまっていたらしい。

点けっぱなしになっていたiTunesオンラインストアMOSAIC.WAVの曲を聴きあさる。たまには「こういうのを聴くのもいいな」と思ってしばし聴く。そしたらいつの間にか頭が動き、耳に神経集中し、手が作業していて……。それから二日半ほど後にできたのがこの耳コピ音源です。


「Magical Hacker ☆ くるくるリスク!!」*1

ネットワークを自由自在に操るハッカーを“魔法使い”に見立てて*2、アレンジは「魔法ものアニメ」っぽさ(みたいなもの)を意識して作られた曲だと思うのですが、タイトルコールから始まって台詞部分のハードなループ、そして本編の、きらびやかなテクノ風味のアレンジなどアレンジの切り替えが激しくて印象に残る曲です。まるでラジオ番組を聴いているかのよう。

※2010/6/16:修正版(音色等改良)に差し替えました。


製作期間は物凄く短かった割に思うことは物凄く多いです(以下、DTM用語が多発するメモみたいになっているので読み飛ばしてくださっても構いません)

今回は制作の効率化を図るためにシンセサイザーは、使い慣れているヤマハ製の音源をを使用し、さらに各パートをバラバラに録音するのでは無く、16パートを一括でシンセオーディオ2MIXにしています。そしてそこに足りないギターや効果音を付けくわえました。シンセの各パラメーターを気合いを入れて調べてみると、リバーブ、コーラスだけではなくカットオフ(ブライトネス)とレゾナンス(ハーモニック)、そしてアタックタイムとリリースタイムを積極的に利用することだけでもかなり音色に変化をつけられることがわかりました。いままでよりちゃんとMIDIに向き合いました。

またギターに関しては今まですでに録った音にPC内部でVSTエフェクトを掛けていたのですが、それも先にPCの外部でエフェクターを掛けてから録音した方がノイズが増幅されなくて後々の処理が楽ですね。またこんなパワーコードのへたくそな演奏でも人力でやると適度にやわらかくなっていい感じ。

採譜や音色作りについて。採譜に関しては今まで聴いてきた曲や、『究極の楽典』から得た知識など、一方、音色作りに関しては小学生時代に「ヤマハ音楽教室」で得た感覚*3など今までの音楽経験を今までにないくらい結びつけ、総動員してやっていた気がします。ただし原曲と比較すると一部の音色(オーケストラヒットとか)は細いかも。


ミキシングはほとんどヘッドホンで行ってしまったのですが、スピーカーの意識はしていたのでどの方法で聴いてもバランスは良くなったと思います。ただし、反省点も多々あります:

シンセ内で2ミックス→ギター類を付加という方法でやると、音圧を上げるのが相当難しいですね。どうもシンバル類の音に音量を奪われがちになります。もしかしたらシンバルは他の太鼓より少し弱めに入力してももいいのかもしれません。

また、リリースタイムの短いパートにはもう少しリバーブを強く掛けていれば、もっと全体の調和がとれたものになったかもという気もします。


長くなってしまいましたが、今後の制作方法を決める大きな指針になった気がします*4。採譜の正確性はともかく、楽曲を自分流に解釈してまとめるということでは自信作ですのでぜひお聴き下さい。アドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

使用楽器・機材

*1:この曲はJASRAC管理楽曲ではありませんが、制作会社「Sham.Studio.」の指針をクリアできると思われるショートバージョンをUPしております。ありがとうございます。

*2:5/9追記:どうやら、俗語でハッカーのことを「ウィザード」(=魔術師——男性名詞ですが——)というらしいです。http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィザード

*3:グループレッスンでエレクトーンをいじっていました。ちゃんと弾けるようにならないうちに辞めてしまいましたが

*4:オリジナルもサクサクと音源化できたらいいのですけれど。

2010-04-06

Set me free (Off vocal) / 平野綾

| 08:01 | Set me free (Off vocal) / 平野綾 - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Set me free (Off vocal) / 平野綾 - ギザッキーの制作記 Set me free (Off vocal) / 平野綾 - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

ようやく完成しましたのでとりあえず動画だけ貼付けます。カラオケを楽しんで! :-)

若干の修正版

ギターのボリューム処理などを追加したバージョンを置いておきます。画面左端のPLAYボタンを押して再生してください。(「MUSIC TRACK」というサイトでの公開です)

ギザッキー:Set me free (off vocal) - ミュージック : musictrack

2009-12-17オリジナル曲「Let's Session」公開

Let's Session

| 09:20 | Let's Session - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Let's Session - ギザッキーの制作記 Let's Session - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

楽曲は『MUSIC TRACK』というサイトに置いてあります。こちらです→ギザッキー:Let's Session - ミュージック : musictrack

オリジナル曲第1曲目です。メロディ自体は今年の2月くらいに出来ていたのですが、ようやく公開に至りました。

もともとバンドへ持っていこうとしていた曲でしたので、パート構成はバンドで演奏できるようになっています。

「せーの」で一発録りをしたようなイメージにしてみました。ちなみに構想が出来たときのメモには「[ボーカリスト(名前)]が暴れまくる、ポップ・スカ系風?、BPM170」とか書いてありました。いやー。「暴れまくる」のあたり、今思うとちょっと痛々しいかもしれません。というよりちょっとそれを狙っていたかもしれませんが……。どうでしょうか?

使用楽器・機材

  • 音楽制作アプリケーション Steinberg Cubase LE4
  • シンセサイザー(ハード) YAMAHA MM6
  • Naitive Instruments KORE PLAYER
  • mda Ambienceなど、mda製プラグインエフェクト各種

2009-05-02

Days (instrumental) / 堀江由衣

| 01:32 | Days (instrumental) / 堀江由衣 - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Days (instrumental) / 堀江由衣 - ギザッキーの制作記 Days (instrumental) / 堀江由衣 - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

シンセサイザー耳コピしてみました。……MIDIと書きましたが実際はトラックごとにオーディオ化してからミックスしているんですけどね^^;

歌詞字幕も付けましたのでぜひカラオケにでもお使い下さい。(「歌ってみた」に使って下さる方がいらしたら嬉しいですw)

それでは、お聴き下さい!

使用機材:MM6 (YAMAHA) + Cubase LE 1→途中からCubase LE 4に乗り換え

補足事項