Hatena::Groupgeneration1991

ギザッキーの制作記 RSSフィード

日々の諸々のつぶやきからネタまでの日記も公開中!:http://d.hatena.ne.jp/gizakki/

2010-06-16

『くるくるリスク』修正完了!

| 16:59 | 『くるくるリスク』修正完了! - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『くるくるリスク』修正完了! - ギザッキーの制作記 『くるくるリスク』修正完了! - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

やっと終わりました。(ブログに埋めこんだ動画を差し替えました)

http://generation1991.g.hatena.ne.jp/gizakki/20100505#1273049869

以前のものは動画のファイル形式も間違えていたようなので、今回直しました。音質も向上していると思います。

よろしくお願いしますー!

2010-05-20

“リスク”ちょっとだけデータエディット

| 19:17 | “リスク”ちょっとだけデータエディット - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - “リスク”ちょっとだけデータエディット - ギザッキーの制作記 “リスク”ちょっとだけデータエディット - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

テスト期間中なのに、“リスク”のデータをいじってしまった。

シンセアルペジオのリリースタイムやら、ベースのリズムやら、なんたらかんたら。

でも時間が無くなってしまって、中途半端なところで改造が終わってる。改造の残りを忘れやしないかどうか心配。

次はBメロのベースを改造! イントロは保留かなー。

2010-05-18

『リスク』100再生突破感謝と、言い訳

| 20:45 | 『リスク』100再生突破感謝と、言い訳 - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『リスク』100再生突破感謝と、言い訳 - ギザッキーの制作記 『リスク』100再生突破感謝と、言い訳 - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

どうやら、ニコニコ動画での『Magical Hacker ☆ くるくるリスク』が100再生突破したようですね。いままでで一番急激に増加したかもしれません。ありがとうございます。

そして、投稿者コメントで動画中に書いた、シンセ録り直しの件なのですが……。音色だけ変えればいいと思っていたのですが、いざ調整を始めると同時発音数の問題(倍音を多く含む音色にしたらシンセが一度に出せる音の数を超えてしまう)やエフェクトの掛け直しなど調整したいところがたくさん出てきてしまって、訳が分からなくなってしまったので、一旦寝かせております。

そしてその間に勉強やら、バンドでやりたい曲のコピーやらをしている現状になってしまっています。

すみませんが、しばしお待ちください。

2010-05-05

Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作)

| 17:57 | Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 Magical Hacker ☆ くるくるリスク (Short. Ver.) / MOSAIC.WAV (——今後の指針が定まった突発的制作) - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

5/2の深夜。寝付けずに突然目が覚めてしまった。そしてどうやらPCを点けっぱなしで寝てしまっていたらしい。

点けっぱなしになっていたiTunesオンラインストアMOSAIC.WAVの曲を聴きあさる。たまには「こういうのを聴くのもいいな」と思ってしばし聴く。そしたらいつの間にか頭が動き、耳に神経集中し、手が作業していて……。それから二日半ほど後にできたのがこの耳コピ音源です。


「Magical Hacker ☆ くるくるリスク!!」*1

ネットワークを自由自在に操るハッカーを“魔法使い”に見立てて*2、アレンジは「魔法ものアニメ」っぽさ(みたいなもの)を意識して作られた曲だと思うのですが、タイトルコールから始まって台詞部分のハードなループ、そして本編の、きらびやかなテクノ風味のアレンジなどアレンジの切り替えが激しくて印象に残る曲です。まるでラジオ番組を聴いているかのよう。

※2010/6/16:修正版(音色等改良)に差し替えました。


製作期間は物凄く短かった割に思うことは物凄く多いです(以下、DTM用語が多発するメモみたいになっているので読み飛ばしてくださっても構いません)

今回は制作の効率化を図るためにシンセサイザーは、使い慣れているヤマハ製の音源をを使用し、さらに各パートをバラバラに録音するのでは無く、16パートを一括でシンセオーディオ2MIXにしています。そしてそこに足りないギターや効果音を付けくわえました。シンセの各パラメーターを気合いを入れて調べてみると、リバーブ、コーラスだけではなくカットオフ(ブライトネス)とレゾナンス(ハーモニック)、そしてアタックタイムとリリースタイムを積極的に利用することだけでもかなり音色に変化をつけられることがわかりました。いままでよりちゃんとMIDIに向き合いました。

またギターに関しては今まですでに録った音にPC内部でVSTエフェクトを掛けていたのですが、それも先にPCの外部でエフェクターを掛けてから録音した方がノイズが増幅されなくて後々の処理が楽ですね。またこんなパワーコードのへたくそな演奏でも人力でやると適度にやわらかくなっていい感じ。

採譜や音色作りについて。採譜に関しては今まで聴いてきた曲や、『究極の楽典』から得た知識など、一方、音色作りに関しては小学生時代に「ヤマハ音楽教室」で得た感覚*3など今までの音楽経験を今までにないくらい結びつけ、総動員してやっていた気がします。ただし原曲と比較すると一部の音色(オーケストラヒットとか)は細いかも。


ミキシングはほとんどヘッドホンで行ってしまったのですが、スピーカーの意識はしていたのでどの方法で聴いてもバランスは良くなったと思います。ただし、反省点も多々あります:

シンセ内で2ミックス→ギター類を付加という方法でやると、音圧を上げるのが相当難しいですね。どうもシンバル類の音に音量を奪われがちになります。もしかしたらシンバルは他の太鼓より少し弱めに入力してももいいのかもしれません。

また、リリースタイムの短いパートにはもう少しリバーブを強く掛けていれば、もっと全体の調和がとれたものになったかもという気もします。


長くなってしまいましたが、今後の制作方法を決める大きな指針になった気がします*4。採譜の正確性はともかく、楽曲を自分流に解釈してまとめるということでは自信作ですのでぜひお聴き下さい。アドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

使用楽器・機材

*1:この曲はJASRAC管理楽曲ではありませんが、制作会社「Sham.Studio.」の指針をクリアできると思われるショートバージョンをUPしております。ありがとうございます。

*2:5/9追記:どうやら、俗語でハッカーのことを「ウィザード」(=魔術師——男性名詞ですが——)というらしいです。http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィザード

*3:グループレッスンでエレクトーンをいじっていました。ちゃんと弾けるようにならないうちに辞めてしまいましたが

*4:オリジナルもサクサクと音源化できたらいいのですけれど。

2010-04-24

受験生が

| 21:41 | 受験生が - ギザッキーの制作記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 受験生が - ギザッキーの制作記 受験生が - ギザッキーの制作記 のブックマークコメント

CubaseギターのMIDI打ち込みをしちゃ、ダメ、ゼッタイ!!!! 無駄に時間を食います。僕を反面教師にしてがんばりましょう(汗)!!

ということでTuxGuitarで アップ/ダウンストロークの打ち込みをしたい(1和音に対しボタン2クリックでできる)のだけれども、TuxGuitarのMIDI書き出しを使うとベロシティが異様に小さくなります*1。強弱記号も入れるべきなのでしょうか????

*1:このためにCubaseでギタ—の打ち込みをしてしまい、無駄に時間がかかってしまったのでした

K.MinaseK.Minase2010/04/25 01:24こんばんは。
ミキシングに何ヶ月も悩み続けてる僕よりマシですねwww

ベロシティ、単にTuxGuitarなりCubaseなりで一括で上げればいいのでは…

gizakkigizakki2010/04/25 22:05to K.Minaseさん:
こんばんはー。
My Brightest Dreamが修正バージョンになっていることに昨日気付きました(MySoundで聴いたあとは、iPodに放り込んだMP3をずっと聴いてたのでMUSIC TRACKの方は気付いておりませんでした……すみません 汗) ドラムの音のヌケが良くなりましたね。どんどん作り替えていく姿勢は素晴らしいんじゃないかと。
で、TuxGuitarなんですが、ベロシティが小さいところがほとんどなんですけれども、ところどころ異様に値の大きいものが入ってしまうんですよね。(音符ごとのベロシティを空白で区切って示すと、90 90 90 110 90 90という感じ)アクセントの記号類は特に入れてないはずなのですが。この大事な1点を文章に書き忘れていました。
あっ! あのときはとりあえずCubaseで大きすぎるベロシティだけ下げれば良かったか! 俺、バカですね(^^;) ご指摘ありがとうございます。