Hatena::Groupgeneration1991

gigi-net@G91

2009-06-20

[]JailBreak for iPhone3.0が来たので入れてみた簡易まとめ(2009年6月版) 09:19

Dev-Team Blog - trois, drei, три, három!

本日の未明にiPhone Dev Teamによって公開されたようなので早速入れてみた。

JBアプリってあまりまとまっているところが無くて、僕みたいにiPhone板のJBスレに初代スレから張っているような暇人じゃないと導入しにくいと思う。

とりあえず自分がやったことと入れたアプリだけまとめてみた。

主に書きたかった部分は、こういうアプリがあるよー、という紹介なので、その他の部分はオマケ程度に考えてください。

興味のある方は参考にしてあげてください。


お約束の免責事項ですが、キャリアやメーカーでサポートされていない方法です。失敗した場合、最悪あなたのiPhoneが高価な文鎮になってしまう危険性があり、メーカーのサポート対象外になってしまいます。くれぐれも自己責任で。

また、記憶を頼りに書いている部分も多いので、記述に間違いがあっても責任は取れません。


そもそもJBとは?

JailBrakeとは、iPhoneの機能制限を解き放ち、非公式なアプリなどを動かすカスタムファームウェアです。

ネット上ではJailBreak(ジェイルブレイク)、JB、または脱獄などと称されます。

対になる表現として、JB環境を導入していない状態を入獄などと呼んだりもします。

JBの方法

Pwnage Toolを使うのが一般的ですが、Quick Pwnと呼ばれるツールもあるようです。

基本はチュートリアル通りにやって行けば大丈夫だと思いますが、「Activate the phone」のチェックを外してBuildしないと、復元後に3G回線に繋がらなくなります。

何度も脱獄している人にとっては常識なのですが初めての方はここでつまづくと思います。

それと、好みにもよりますが、ロゴをデフォルトから変更したくない場合は「Boot logo」と「Recovery logo」を外しておくべきだと。

詳しくは他のサイトを参照のこと。

とよしんのブログ PwnageTool 2.2.5リリース。iPhone 3G 2.2.1脱獄成功!

これは前のバージョンによる物ですが、基本はほとんど変わっていないのでこの方法で大丈夫だと思われます。


JB環境導入前に確認しておくこと

既にJB環境で、その環境から3.0JBへ移行するには、事前にAptBackupCydiaから導入しておくことをお勧めします。

これは、Cydiaからインストールしたアプリのリストを作成し、復元後にボタン一つで再インストールすることのできるアプリです。

あくまで再インストールなので、設定などは保持されません。

Cydiaより導入したアプリをバックアップや復元できるアプリ【AptBackup】恐龍の卵


ただし、3.0環境では現行のJBアプリがそのまま動くとは限りませんので、確認してからリストアした方がいいかも。


導入直後にすべきこと

OpenSSHの導入とパスワードの変更

最近は初期の頃と違って、SSH以外でもiPhoneとファイルのやりとりが出来る方法が増えてきましたが、一応SSHは導入しておく。

初期設定のまま使い続けると、セキュリティ上好ましくないのでパスワードを変更しておく。こちらが詳しい感じ。

iPhoneのOpenSSHを安全に使う設定(jailbreak後) - iPhone.goodegg.jp


大変わかりやすくまとめられているので、上記のページを読んで理解できない方は、脱獄を控えることをお勧めします。

アプリ導入の方法

基本的にJB環境でのアプリCydiaと呼ばれる専用のインストーラで行います。

最近はIcyと呼ばれる、Cydiaと同程度の機能で軽量化されたインストーラも出てきているのですが、不安定な感じなので、僕は使っていません。

ほとんどは無料ですが、一部、Paypalなどでライセンスを購入する必要のある物もあります。

大抵のアプリは最初からバンドルされているレポジトリから導入することが出来るのですが、主に日本人開発者が勝手に作ったアプリインストールするには、開発者が提供するレポジトリを登録しないといけません。

Cydiaにリポジトリを追加 - iPoday


入れたアプリまとめ

あくまで個人的に使いやすい物を入れただけなので、好みに差があると思います。

気が向いたら、自分が入れてない物を含めて有名どころのJBアプリを網羅したエントリを書いてみたいなー、とは思ってる。

現在、一部の神アプリは3.0環境では利用できないようです。

入れてみて動いた物だけ書いてみます。

ユーティリティー系

AptBackup

前述した通り、Cydiaから導入したアプリバックアップ

・Categories

アプリアイコンをフォルダ分け。公式と非公式アプリを同じように扱って管理できる。

・SBSetting

おそらく脱獄者のほとんどが導入していると思われる設定アプリ

ステータスバーをこすることであらゆる画面からシームレスに起動可能。

プラグインはお好みに応じて。

・SpringBack

SpringBoardアイコン配置をバックアップ可能。

セーフモードに入って配置が崩れたときなどに簡単に復元できる。

・Supreme Preference

設定.appを大幅に強化する。

WinterBoardとの併用の必要あり。

・WinterBoard

テーマやデザインを変更するアプリ

メモリを馬鹿食いするので、普段はSBSettingで無効にして使用しています。

SpringBoard

・CyDelete

Cydiaから導入したアプリSpringBoardから削除可能にするプラグイン

・FiveIconDock

Dockアイコンを4つから5つに拡張。

・Five rows

SpringBoardの列を5列に拡張。GUI版とGUIなし版があるのでご自由に。

・Status Notifier

ステータスバー右上に、メールやSMS、電話の有無やマナーモードになっているかどうかなどを表示。

これぐらい標準装備にしてほしい。


プラグイン

・KeepAwake

スリープ状態でも3G通信を有効にするプラグイン

SBSettingのトグルと組み合わせるといい感じ。

動画のダウンロードなどをバックグラウンドで行いたいときに、

・VolPover3G

Skypeなど、通常は3G回線での使用が出来ないアプリ3G回線で使用できるようにするプラグイン

これもキャリアの規約に抵触する可能性があるので自己責任で。


入れたかったけど未対応のアプリまとめ

・Backgrounder

あらゆるアプリマルチタスク化する神アプリ

電話などの常駐をオフにすることもできる。

・Five-Collum SpringBoard

SpringBoardを5行に拡張。

Five rowsと併用することで、1画面に25個までアイコンを配置可能。

・WeatherIcon

お天気アイコンを天気によって変更したり、気温を表示させたりできる。

まとめ

とりあえず、出かける前だったので駆け足でまとめてみた。

一部アプリが現行では使えないので、以前の環境に完璧に戻れるわけではないけど、今後対応してくれることを期待してみる。

他にもランチャーを導入するQuickGoldやらちょっとグレーっぽいYellowSn0wやらPdaNetなどいろいろ評判のアプリがあるみたいだけど、僕は入れてない。

この記事の評判がいい感じだったら自分が入れていないアプリも含めてまとめてみようかね。

ゲスト



トラックバック - http://generation1991.g.hatena.ne.jp/gigi-net/20090620