Hatena::Groupgeneration1991

Silent Turbine

2011-10-30

[][]前回のエントリについての反省 10:09

前回のエントリ、ブックマークコメントやTwitterでの反応があったようで、稚拙ながらも一読頂けたようで幸いです。

「全体的に非科学的かつ暴力的」というのが大方の反応でした。

後で自分も読み直したりその事について反省してみましたが、やっぱり「こころ」の話をするには雑さが酷かったですね。

「こころ」は捉え方も扱い方もデリケートなものですから、それ相応に時間をかけ、より客観的に物事を見るべきでした。

 

また「理性的な判断が出来ないから精神疾患である」と言うことも念頭に置いておくべきでした。

そういう診断を受けている人物に対して、ポリス的に生きろと言うのは流石に暴論ですね。

主観的位置に立脚するあまり、他方的な見方が欠けるのは良くないことです。改めなければいけませんね。

 

今回最大の反省点は以下のことです。id:yk_chikushi のPost引用にて失礼させていただきます。

いまここで指摘していることを,この記事を書いた人個人に対して向けてもしょうがないんだよね。

これは社会が発しているシグナルそのものだと思うよ,まさに。「許容できるものしか許容しない配慮しない」と。

そしてこれは精神疾患の人に向けられたシグナルではなく,万人に向けられたシグナルだ。

http://twitter.com/yk_chikushi/status/130264970280706048

自分がそう意識していなくても、排除方向に思考が向いていたというのは最大の欠点だと思います。

不愉快になるだけではなく、何故その方向に人物が向いてしまったのか、そしてそれを何処まで認知していくか、

許容し乗り越えるためにはどうすればよいか、を考える必要がありました。こればかりは申し訳無いと思います。人間が出来てませんでした。




ここまで書いていきましたが、結局は「喧嘩両成敗」ぐらいが丁度いいんですよね。

どっちもごめんなさいしなきゃいけない。そして健常者側もその人を(無意識でも)その状況に押し込んだ「責任」があり、ある程度「我慢」する必要がある。

一つの出来事と知識から見方を固めてはいけない。多種多様な人間が生活する"都市"を生きる人間に必要なことですね。


結局何が言いたいか

ごめんなさい

2011-10-28MEMORIA

[]だから"精神病患者"は疎まれる 21:29

お久しぶりと言うか初めましての人も多いような気がしました。どうもSTRIKEです。

今回は埼京線の車内で起きたことと考えたことを公開メモにしておこうと思います。


はじまり

自分の大学は世田谷の方に在りまして、その為に毎日渋谷を行ったり来たりしています。

金曜の時間割を終えて、渋谷から埼京線に乗り家路につこうとした矢先に前の方が騒がしくなりました。

どうやら乱暴に乗っていった女性客が居たようで、力任せに除けられた他のお客さんが怪訝な表情をしながらその女性を見ていました。

困った客も居たものだなあ、と思ったのも束の間、今度は徐に酒の缶を開けて煽り始めたではないですか!

しかも発泡酒なものだから、振り回された結果噴出してしまい床がビシャビシャに。それでも構わず煽り続けます。

 

渋谷を発車し新宿を目指すころ、女性がぶつぶつと何かを言い始めました。

耳を済ませてみれば「クソ」だとか「殺してやる」だとか、詳しい内容は解らないまでも、恨み節のようでした。

さらには足で強く床を蹴る行為も入って、車内の雰囲気は最悪なものでした。

 

新宿を発車する頃にはさらにエスカレートし、今度は手提げカバンを振り回すまでになってしまいました。

突然大声で叫んだり、最早尋常ではない様相です。

耐え切れなくなった近くの会社員らしき男性が「迷惑だよ、他の人のことを考えて。加害者になっちゃうよ」と諭すように言った所、

これが癪に障ったらしく「加害者ァ?俺は被害者だこの野郎!」と怒鳴ってきました。

話からすればこの女性、脚に軽度の障碍があるらしく、それに由来するノイローゼに苛まれているようで、

「脚ヤってんだよ俺は!にもかかわらずテメエらぶつかってきやがって!それでノイローゼなんだよ!!」

「テメエらはぐーすか電車の中で寝ているだろうがな、俺はここ1週間寝てねえんだよ!痛くて夜中に起きんだよ!!」と

しきりに自分の悲惨さを怒鳴っていました。

 

やれ困ったものだ、と自分を含めた周りが呆れかえると女性は続けて怒鳴ってきました。

「ああそうだよ、俺は精神病だよ!それが悪いのかよこの腐れ野郎が!!」

それを聞いた瞬間自分は一気に落胆しました。結局はそれが蓑か、社会的弱者で居たいだけか、と思えてしまったのです。

精神病だよ俺は!!でも薬なんか絶対に飲まねえからな!!酒飲んでなきゃやってられねえってんだよ!!」

この一言を続けて吐いた女性に自分はさらに落胆しました。ああ、コイツにはきっと救いようは無い。

 

そうこうしてる内に電車は、乗り換え駅の赤羽に着きました。

女性は乗ってきた時と同様に、またしても乱暴に他のお客さんを除けながら、電車を降りて行ったのでした。クソ。


"被害者"だから加害が許される訳ではない

確かに、都会の人間はいささかハンディキャップを持った人間に対して冷たい面があります。

車椅子に乗った人だとか、杖をついた人だとか、そういった人にお構いなく横切ったり通っていく光景はよく見られるものです。

しかし、そこに居る人たちにはハンディキャップを持った人を一目見て、全ての背景を窺い知る事は出来ません。

「一週間寝ていない」とか「激痛で夜中に目が覚める」とか、そういった事情も知らないのが皆の普通です。

社会はそんなお人好しではないのです。

だからこそ、市井で生きる為には「我慢」が必要になります。過度な我慢は身を滅ぼしますが、そうでない軽度なものであれば、受け流さなければこちらが先に滅んでしまいます。

不満を暴力で返してしまっては、結局は不満を誰かに与えているのと同じです。

"人間"として生きるのならば、理性的に行動しなければ務まりません。


"精神病"は特権ではない

精神疾患は「現代化のもたらした病」と呼ばれて久しく、それによる身体への負担は計り知れないものです。

最悪、それを原因とする自殺や身体の崩壊に至ってしまうため大変恐ろしい存在であるとも言えます。

ただ、この女性の叫ぶ"精神病"とは、本当に"精神病"なのでしょうか。自分には、自らが「精神病だ」と叫んでいる人間が本当に精神疾患であるようには思えません。

自分には、そう叫ぶことによって「自分は社会的弱者だ、だから保護されなければならない、保護しろ」と主張しているようにしか見えないのです。

病院などで症状を話し、医者の指示を貰い、処方を受ければ精神疾患の認定を受けているのでしょう。

ただ、それはあくまでその人が「病気の類である」という専門家の見解とその治療の方法を貰っただけで、「社会的に保護すべき人間である」という認定を与えたではありません。

それを間違った認識のまま隠れ蓑として扱い、周囲も省みずにただただ欲望のままに暴れまわることは、勘違い以上の何物でもありません。

言うなればそれは「意識から来る勝手な被害妄想」であり、病気ではありません。自己の意識の問題です。


本当の患者なら「治す努力」が必要だ

それに、本当に精神疾患であるなら何故治療行為を行わないのでしょう。

ノイローゼを脱したいのなら、医者やカウンセラーに相談しつつ、適切なリハビリを行えば症状が改善されるはずです。

何も「無理に薬を飲んで依存症になれ」と言っている訳ではなく、ただ「相談できる人に相談して、自分のペースで前を向けばいい」というだけです。

それを特に何も手を打たず、ただひたすらに酒に溺れるだけというのは些か理解に苦しみます。

端から見れば、今の"精神病社会的弱者である自分"に甘んじているようにしか見えません。

社会には、自らの困難と向き合い少しでも前に進もうと決意する人や、

同じような苦しみを持つ人々が集まって、改善に向けての情報交換や交流をする集団があります。

それらを差し置いて、苦境に居る悲劇だけを叫んで、すべきことをしないで権利だけを主張するのは、その人達への最大級の侮辱であるとしか思えないのです。


「個人」は「集団」とイコールではないけれど

さて、この出来事を目撃した多くの人はきっと「精神病患者って面倒なんだな」とか「ウザいな」と思われたはずです。

それもそのはずです。特に謂われも無いのに迷惑行為や罵声を受けるのですから、そう思われて当然です。

ただ、そこで自分たちが改めて注意するべきは「そのような精神疾患である人が皆迷惑行為を働く訳ではない」ということです。

確かに自分たちは、厄介な精神病患者に遭遇してしまいました。しかし、それは話の一部にしか過ぎません。

全体を見渡せば、そうでないことは自ずと理解できるはずです。

 

とは言えど、先入観を持つのが人間というものです。どんなに努力しても、やはりどこかには悪いイメージが残ります。

その改善のためにも「自分は全体の一部である」ということも改めて認識しなければなりません。

人を考え、人を理解し、円滑に事を進める。双方の歩み寄りこそが、解決の大きな鍵なのです。









ま、そんな事が出来ていればこんなことにはなっていませんよね。プギャー。ちゃんちゃん。

(お粗末さまでした)

oooqureeoooquree2011/10/31 00:42はじめまして。こんばんは、どうしてブクマがこんなに多いのに、誰もコメントを書かないのでしょう。不思議です。
ツイッターから来ました。
このエントリーの文章は、その通りなんだけど、これに賛同する人の中には、曲解してそうな人、何かを切り捨てたり、抑圧するのが好きそうな人がいそうな気がします。

いきなりブログ汚しすみません。 では失礼します。

追伸 書き忘れてました。この女の人は精神病なんでしょうか? ただのよっぱらいでは無いでしょうか?病気と言うのはそういうものとは違うような気がします。比喩的に、キチガイと自分や他人を呼称する人たちは、某巨大掲示板などに居ます。そのノリの延長みたいなものじゃないんでしょうか?

STRIKESTRIKE2011/11/01 22:20ありがとうございます。自分としてもあまり良くない考え方だったなあと思い至ったので、補足エントリとして10/30のようなエントリを書いています。
いくらルールが必要と言えどもそれが当てはまらない例外が存在するのが当然なのですから、その辺りはもう少し考えるべきだったなあと反省しています。

追伸については、あくまで自分で見聞きした事柄から構成しているので、女性が本当にその通りなのかはハッキリとしていません。
酔っ払いでそのような言動をしているのも、それはそれで問題だとは思いますが。

noricyannoricyan2011/11/04 11:59最後の一言に全てが詰まってるような気がします。
本人にはどうしようもないでしょう。

2011-03-31CHU-BURA

[]一浪アディショナルタイム 10:27

いよいよ浪人生というステータスを返上する日が近づいて参りました。

第一志望の大学に入学することになってます。

長かったようで短かった、それ相応の1年だった気がします。


思えばよく解らない破滅思考に陥ってみたり、バイトに精を出したは良いがユーザーの酷さに絶望してみたり、

予備校に全く通わず模試も数回受けてみる程度だったりと、

おおよそ模範的な受験生とは大きくかけ離れた生活でした。お前本当に受験生だったのか。


そんな生活も4月でピリオドです。自由→拘束と逆方向へ変遷していくので、

ソレに適応できるか若干の心配をしていますが、まあ、なるようになろうと思います。

[]たんじょうび 10:27

id:rosylillyが今日誕生日らしいので皆さんオクタヴィアじゃねーやお祝いしましょう。

おめでとう!

2011-02-10Future nova

[]二浪 10:49

回避確定しました。

皆も続いてくれると信じて。

2011-01-16Invisible

[]全日本マークシート塗り大会お疲れ様でした 21:28

自分も初日だけ参加しました。私大文系志願です。


で、自己採点しましたが正に事故祭典でした。

根っからの日本人に英語は向かないと思います。




他の人は自分のようにならないでくださいね。