Hatena::Groupgeneration1991

From caramel + g91

 | 

2009-08-29

承認

| 21:51

id:nationbasic

id:cazukitの別アカだそうです。



うまく整理は付いてないけど

| 21:51



自己紹介については、割とid:Glass_sagaが書いたのと同じ認識です。



「入ってからもアクティブになってくれる人を選別するための制度」とは思っていません。具体名までは挙げませんが、自己紹介してから一度も日記更新してない or ほとんどしていない人もいる。でもそれについては全く承認待ち差し戻しはしていないです。

これは他の二人はどう思ってるか分からないけど、僕は「リアル大切に」を考えた時に、定期的な日記の更新を必須事項とするのはちょっともったいないなーということで考えています。やりたいことがあったら書けばいいし、リアルが忙しいならそれに優先することは何もないはず。

つまり僕個人は、入部後ROMについては一応基本的な素性を明かした場合は容認という立場です。僕自身運営以外は何もしてなくて幽霊同然だからね><

何で自己紹介するべきかって話になったのかは、昔書いたと思うんでそれ参照で。でもあんまりみんなが嫌だというんだったら、それで別に構わないと思う。何度でも言うけど、一人について特例を認めることをするつもりはない。自己紹介が大した犠牲を払うもんじゃないってのも理由の一つ。意地の張り合いっこみたいに見えるけど、それはお互い様だと思う。それだったら部員のみんなが要らないっていうんだったら撤廃してしまって、id:shuyokoがガから始まる6文字読みました *1を書いたらすぐ入れるようにしてしまえばいいでしょう。

id:shuyokoに関しては自己紹介はしなくともグループへのコミットと言う意味ではきちんとする人間だと僕個人は思っている。そう考えると、自己紹介の必然性はどうなんだろう。簡単なプロフィールよりも、実際の行動の方が当人を知るてがかりとしては有用だと思うのだけど。」についても、言いたいことは分かるけど今現在万人に適応している方針にするか、その方針を変えるかしないと不平等だと思うんだよなあ。ちょっと頭固いんだろうけどごめんね。


そういう意味ではsakさんのガイドライン見直しはかなりいい考えだと思うので、他の二人が特に激しいこだわりがあるということがなければ、是非話していきたいと思いますがどうでしょうお二人さん。



で、ここから先の話はちょっと逸れます。

自己紹介うんぬんではなくて、これからの方向性の話。



結局id:gotto-sのエントリに触発されて作ったグループだとしたら、今明らかにキューイチは変質しているわけです。でまあ僕は日頃からりりーから色々な話を聞いていて、どういう考えなのかは予想が付くどころか答案に書けるレベルなんだけど、正直ごっととりりーは若干すれ違ってる感じがする。若干ってのはお世辞で、結構すれ違ってる気がする。で、これはひいき目なんだろうけど、りりーの方がキューイチの現状とそれに見合った展望はやっぱりそれなりには強く持ってると思う。

一応昔からりりーはこういう見解でしたね。失礼しました。まあ「mixiでやれ」という意見もあるのかな。

別にごっとを否定しているわけじゃなくて。でまあごっとの出発点あのエントリで、それを元に活動をしたいから、若干軌道修正をするべきだというのなら、僕はごっともリードする立場に立った方がいいと思う。運営入って空気を作るのが一番いいと思うけど、そんなことしなくたって、とにかくその創設以来の空気・目標に戻す姿勢に出ればいいと思う。少なくとも僕が見た感じでは結構ごっとの決意は固いなと思った。かっこいいです。

そこら辺見極めて二人で話し合ったらどうでしょう。僕はちょっと難しい話になると分からないので無理かも・・・・・あのエントリを読むのが限界でした。でまあ創設以来の目標に戻すとりりーとごっとの間で決まって、部員にそれほど大きな反対がなければ *2それを交えてガイドラインを変えるべき。

僕はあのごっとのエントリも読まずに、キューイチ生まれだから入ってきたのが発端で、何か得意なことがあるかというと全くない。この間も書いたように、すごい人が自然に集まってきて、そういう人たちとコミュニケーションが取れるだけでもすごいと思ってる。 *3志が低いと言ってしまえばそれまでで、何か大きなプロジェクトが成功するといいなーとは思っても、結局動けないまま終わってしまうのが怖くて大きなことにも手を出せないです。運営とか偉そうなことしてるけど、何も出来ない自分のせめてものの罪滅ぼしでしかありません。役に立ててるとも、立とうとも思っていない、ただの自己満足だと思う。

そんな感じで、おそらく創設当初の目標に戻ったら僕みたいな人間はお役に立てないので、その時になったら大人しくするかどっかへ消えてしまう頃合いだと思っています。ごっととかの思いが自分たちでどの程度大きいのかと思っているのかは分かりませんが、僕からしてみたら十分大きいことを考えているように見えて、ちょっと僕は何の役にも立たなさそうだな、という印象。

でもそれは決して悪いことではないと思います。とにかくどういう方向性でやりたいのか、ごっとの話を聞くべきじゃないかな。今のガイドラインや雰囲気では、何もしない・出来ない人もキューイチにいて構わないように読み取れるけど、それじゃいけない、何か大きなことをしなきゃっていうのは大事だと思う。それはそれで良し。僕は大きなことが本当に絵空事や計画で終わるのではなく実現して、もっと社会にオープンになって、有名になるんだったらら是非そうなって欲しい、羽ばたいて欲しい、と思っています。出来る人がいるならそれが一番いいと思います。ガイドラインの改定まではしっかり参加します。



というわけで繰り返しますが、この議論も絡めてガイドライン見直ししましょう。明記させることを義務化しているということは、新しく次に入ってくる人たちはそれを見て入ってくるってことなので、ちょっと慎重にする必要はあるかもね。



第1回ラジオ小説企画 「タイトル未定」

| 01:59

僕は頭が悪いので、coohが言ったこととかgottoが言ったこととかよく分かりません。

ただ僕でも思うのは、現状のキューイチは大きいこと出来ないんじゃないかってことです。夢を持っている皆さん砕いてごめんなさい。運営の自分がこんなこと言うのは良くないでしょうけど、少なくとも僕はそう思います。「そんなことはない!大きいことだって出来る!最初から諦めてんじゃねえよクズ!」っていう方は動いて下さい。それを僕は一番望んでいます。誰か動いて下さい。

91-confは、個人的にはキューイチとしてのプロジェクトの発表が一つもなかったことについては指摘したけど、それでもああいった大きなイベントが成功したのは正直初めてのことだと思います。かなり高く評価すべきことだと思います。

でも逆を言えば、91-conf以上に大きなことはなし得ていないわけで、そこでどう行動するかです。現状に合ったことをするか、もっと大きなことに挑戦するか。後者がなくてはいけないと思いますが、とはいえ僕にも何か面白いことをしたい願望はあって、僕の場合は前者で限界なので、前者でやろうと思います。


概要

Ust音声配信で小説をやれたらいいなと思う。


必要なもの

  • 脚本
  • 朗読者
  • 余裕があったら効果音・BGM
  • もっと余裕があったらUstの画面に映す絵
  • 以下いくらでも妄想は膨らむけど、最初からあんまり膨らませると、当初の意図に反してしまうので、第1回の反省の時にでも。


詳細

正直文系が何かをやらなきゃいけない論は僕にはよく分かりません。少ない文系でリレー小説やったのは、自画自賛かもしれないけど、一応アレでもプロジェクトとしてエンディングを迎えただけいいと思うんですよ。理系では大小なりともまだプロジェクトをやっていないわけですし。confの発表はプロジェクトじゃないと思いますし。

だからあんまり文系の危機感は持たないでいいんじゃないかと思う。むしろ全体の危機感の方が適切だと思います。というか理系でも文系でもない人もいるんだし。

で、そういうわけで今回も簡単な企画をやりたいなというのが気持ちです。この企画は少なくとも適当な文章と、読む人がいれば何とかなります。別に脚本作れなければ芥川龍之介朗読大会でもいいですよ僕としては。でも一応企画として体をなすでしょう。体を成せば次何とかなるんじゃないかなーと思うんです。

あともう一つのコンセプトとしては、前回の文クラリレー小説企画で学んだのですが、何かプロジェクトをやる時に流れを止めないのは大切だと思いました。具体的な名前は挙げませんが、大きなプロジェクトを考えても止まったら最後、そこからどこにも進まないんですよね。

だからとにかく流れを止めない。何らかの進歩を毎週毎週するっていうのを目標にしたいと思います。でも、僕には受験で時間的余裕があまりありません。矛盾してますよね。そこで、りりーにも協力を求めてみました。何とか流れを止めず、どんな形でもエンディングを迎えられたらと思います。


というわけで、かなり敷居を低くしてみたつもりなんで、参加者募集します。興味のある方是非是非。


最後に簡単な行程表

  • 声優募集
  • 脚本募集 or 決定
  • 声優・脚本でタイトル考案
  • 日時決め
  • 発表 *4
  • 反省


あんまり効果音うんぬんも贅沢言わずに、とりあえずラジオ朗読劇の体裁が整えば十分です。 *5とにかく流れを止めずに、エンディングを迎えましょう。

*1:これを読むことの明記の論拠は今まで2点ほど述べたので省略

*2:ここでみんなの意見を問う必要がないわけではないけど、僕の印象ではやっぱりまだりりーが動いてなんぼって感じがするわけです。そういう意味での「大きな反対がなければ」。

*3:そういう意味でもid:Glass_sagaと同じような意見

*4:というかもっと言えば、事前に収録しておいてそれを発表日に垂れ流すことも不可能じゃないです。まあ生の方がもちろんいいと思いますが。

*5Skypeで前もってリハみたいなの出来たらベストだとは思いますが、それも贅沢言いません

 |